記事一覧【2018年】

2018.12.15 忘年会

 今年ももうわずか。

まず、「ボーリング」大会を2桁年ぶりに、昔の最盛期時代を思い出しながら和気あいあいと重いボールを投じました。

その後会場を移して、お酒に酔いおいしい料理に舌鼓を打ちました。
この席で、試験をクリアして資格を取得された方に報奨金が社長から授与されました。さらにチャレンジして続く方を期待します。

 この後は恒例のビンゴゲームで全員がいろいろな賞品をゲット。

 みんなの真剣なカードを見つめる目と一喜一憂の笑顔あふれる楽しいひと時でした。

忘年会

2018.12.14 日本補償コンサルタント協会関東支部

 補償業務に従事する社員に知識と能力を向上させるため、表記の研修に参加した者を講師として社内研修会を実施しました。

 今回は、関東支部主催平成30年度「補償事例関係研修」を題材としました。

社内研修

2018.12.13  関東地方整備局 説明会

平成31年度発注者支援業務等の入札参加要件等に関する説明会

  平成31年度発注者支援業務等の入札参加要件等に関する説明会に参加しました。


2018.12.06  平成30年度独占禁止法遵守研修会

平成31年度発注者支援業務等の入札参加要件等に関する説明会

  国及び地方公共団体の発注に係る入札制度は、そのほとんどが電子入札となっている現状ですが、入札談合の実態を知ることができた内容であり、今後の参考とすることができ有意義な研修でした。

 (参加者の感想)


2018.12.04 日本補償コンサルタント協会関東支部

HIVIDAS(ヒビタス)

 既設導水路工損調査の調査診断技術、『HIVIDAS(ヒビタス)』が調査時間短縮や調査報告書の精度面等で人の目視による調査報告と比べて画期的とのことで興味を持ちました。

 人力での調査では調査を3日以内で終えて欲しいとの発注者からの要望は満たせないものを新たな調査技術によりクリアにしています。                                 

※右図は「清水建設株式会社」HPから

 (参加者の感想)

2018.11.05~29 整備局受注事務所開催「安全協議会」に出席

 整備局受注事務所開催「安全協議会」に主任担当者・主任技術者が出席しました。

 発注者と受注者が相互に協力し、労働災害、公衆災害、交通事故の防止等、工事等における安全の徹底と工事等の円滑な推進を図ることを目的としています。

安全協議会

2018.11.01~02 日本測量協会 ネットワーク型RTK法による基準点測量

ネットワーク型RTK法による基準点測量

 実務でネットワーク型RTK法による単点観測法については経験があったが基準点測量は経験が無かったので、とても勉強になりました。

 また、測量機器も最新機種のもの(ニコントリンブル社製R-10)を使用しましたが、速度も早く最新の機種の向上に驚きました。

 上空視界が良好の現場であれば作業時間の短縮も図れるので今後、活用してみたいと思いました。

 (参加者の感想)

2018.10.26 日本補償コンサルタント協会 関東支部主催

 補償業務に従事する社員に知識と能力を向上させるため、表記の研修に参加した者を講師として社内研修会を実施しました。

 今回は、平成30年度「補償実務関係研修」を題材としました。

平成30年度「補償実務関係研修」

2018.10.16~17 日本測量協会 GNSS(スタティック法)による基準点測量

GNSS(スタティック法)による基準点測量

 実務でGNSSによる基準点測量を行う事が多かったので実習・演習については問題なく作業ができました。

 また、講義では、より良くGNSSについての知識を深める事ができ、とても勉強になりました。

(参加者の感想)

2018.10.01 日本補償コンサルタント協会

5年に一度の更新講習会に所属管理士該当者4名が参加しました。

「台風24号の余波で交通混乱の中ようやく会場にたどり着きました。」

この講習会は、補償業務に関する知識及び能力を維持するとともに、登録の更新を行うために実施されるものです。

所管機関の講師から、公共用地業務の現状と課題、補償コンサルタントと管理業務、補償基準等の改正等について、補償コンサルタント業の属性と市場規模等についてそれぞれ用意されたテキストに沿ってなされました。
(参加者の感想)
5年に一度の更新講習会

2018.09.25 日本補償コンサルタント協会 関東支部主催

 平成30年度「補償実務関係研修」に参加しました。

 市街化液状化対策ははじめて聞く事業だったのでとても役にたちました。

 事業損失の様式の変更により、手間が生じるものもあるが実務について他業者の調査方法などが聞けて参考になりました。

(参加者の感想)

補償実務関係研修

2018.09.05~06 日本測量協会 2018年度サーベイアカデミー

UAVを用いた三次元計測とその利活用

 「UAVを用いた三次元計測とその利活用」講座を3名が受講しました。

2018.08.01 代表取締役変更

 代表取締役に稲見清和が就任しました。

 社員に対する就任の挨拶では、

 ①社内のコミニュケーションを高めること 

 ②仕事ではチャレンジ精神を以ってあたること 

 を強調されていました。


 社員も気持ちを新たに仕事に邁進してまいります。

代表取締役変更

2018.07.21 暑気払い

 社内の暑気払い慰労会もろもろを兼ねた懇親会を行いました。

忙しい中にもチョッと一息、みんな仲良くしばしクーラーの効いた宴会場で盛り上がりました。

 ビンゴゲームでいろいろな賞品をゲット。

 楽しいひと時でした。

暑気払い

2018.07.20 日本補償コンサルタント協会関東支部主催研修

 補償業務に従事する社員に知識と能力を向上させるため、表記の研修に参加した者を講師として社内研修会を実施しました。

 今回は、平成30年度「補償業務執行関連研修」を題材としました。

補償業務執行関連研修

2018.07.10 交通安全講習会

交通安全講習会

 交通安全講習会に参加しました。

 業務のために自動車の使用は不可欠です。

 事故を起さない、遭わないため心して交通マナーを守りましょう。

2018.07.02 埼玉県警察本部交通部長 表彰

埼玉県警察本部交通部長表彰

 第24回交通事故防止コンクールにおいて事故防止に寄与されたとして

表彰されました。

2018.06.14 日本補償コンサルタント協会関東支部 補償業執行関連研修

 平成30年度補償業務執行関連研修に参加しました。

今年度の補償基準算定標準書の改正点、支部補償業務委員会との意見交換事案とうについての説明・解説。

今年度新たに制定された「調査算定要領(案)」についての解説等がなされました。

調査算定要領(案)


採用情報


最新記事


アクセス

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台三丁目14番地8
TEL:04-2959-2191
FAX:04-2959-5997