社員インタビュー

社員写真

職種  測量
氏名  H・K
入社年 平成12年

担当している仕事

 現在、主に高速道路や堤防の用地測量に携わっています。土地及び境界等について調査し、用地取得等に必要な資料及び図面を作成しています。


●仕事のやりがい、嬉しかったこと

 自分が測量した現場が高速道路や堤防の形になったときにやりがいを感じます。成果品が出来上がるまでには大変なこともありますが、高速道路などが無事完成したときには達成感が得られます。


●学生の皆さんへ

 学生から社会人になることへの不安がある方もいらっしゃるかもしれませんが、ひとりではありませんので、一緒に頑張りましょう!

 

社員写真

職種  測量
氏名  M・H
入社年 平成元年

担当している仕事

 主に国や県、市から受注した公共測量を担当しています。公共測量は新規に出来る高速道路やダムの設計などに使う図面、既存の公共施設の管理用図面、調書などを作る仕事です。


●仕事のやりがい、嬉しかったこと

 現場で苦労して測定したものがきれいな図面となって完成し発注者の方から感謝されたとき。また私たちが測量した結果、高速道路やダムなどが無事に完成し人々の生活に役立っているのを見たときはとても嬉しく誇りに思います。

 また、関東地方整備局から「事務所表彰」という栄誉を頂き嬉しかったです。


●学生の皆さんへ

 測量は1人では出来ないので、2~3人のチームで作業するので、社員は皆仲間意識が高く、連帯感も強いのでお互いに助け協力しあいながら楽しく仕事をしています。

 測定には数種類の測定機器を使用しますが、近年の技術の進歩により簡単で性能もいいので初めての方でも心配いりません。測定機器以外でも解らないことは先輩社員が丁寧に教えてくれるので大丈夫です。

 若い時期に測量の技術を身に着けることで今後の人生にも役に立ちますので、ぜひ共に働きましょう。待っています。

 

社員写真

職種  補償
氏名  A・S
入社年 昭和62年

担当している仕事

 私の主な仕事は、道路や河川の整備において事業に必要になる土地に定着している建物、工作物、立竹木等の調査や補償額の算定を行っています。


●仕事のやりがい、嬉しかったこと

 補償の対象となる物件は様々で、事業に必要となる土地の支障具合により、採用する移転工法も違ってきます。移転工法には、除却、改造、曳家、再築など法律や損失補償基準に則って、各工法を検討し、最も合理的な工法を採用することになります。


●学生の皆さんへ

 この仕事は、建築に関する知識、建築設備、機械設備、樹種、損失補償基準と勉強することが沢山あります。最初から全ての知識を身に付けることは難しいですが、経験を積み、一つずつ知識を蓄え、解からない分野は諸先輩に相談しながら、やりがいを見出して下さい。

 

社員写真

職種  総務
氏名  S・Y
入社年 平成29年

担当している仕事

 来客対応、電話応対の他に勤怠管理や備品管理、契約書類の作成等を主な仕事として行っています。

●仕事のやりがい、嬉しかったこと

 契約書類等の作成はパターンが無い場合も多く、先輩にアドバイスをいただきながら作成しています。完成するまでは不安もありますが、期日までに作成し終えた時には安堵し、達成できたことへの喜びを感じます。

●学生の皆さんへ

 重要な仕事も多く責任は大きい部分もありますが、その分達成できたときの喜びも多く得られる仕事です。休憩時間など社員同士の交流も多くあり、皆さん仲が良いので雰囲気も良好です。仕事中とのメリハリがあるのが魅力的です。

採用情報


最新記事


アクセス

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台三丁目14番地8
TEL:04-2959-2191
FAX:04-2959-5997